ふれまま日記

幼稚園児の息子と小学校低学年の娘の母です。
働く幼稚園ママ話や子育てのことや日々のこと。
病気がちだった幼児時代の記録なども。

タグ:偏食

先日の晩ごはんはシュウマイ!

娘&息子は以前紹介したように餃子が大好きですが、シュウマイも大好き
餃子に比べると、野菜の割合が少ない(玉ねぎのみ)のでついつい野菜がたくさんとれる餃子を作りがちですが、久しぶりにシュウマイもおいしかったです。

さて、ウチの偏食息子、包んでしまえば大丈夫という特性(笑)があるので、①みじん切り②肉と混ぜる③包むという効果により普段は苦手な玉ねぎも全く気にせずにシュウマイならパクパク食べてくれます。

市販のチルドのシュウマイもたまに買うのですが、経済的にも野菜の割合的にも手作りがオススメです。案外時間も手間もかからないですよ!

DSC_0971


偏食息子のごはんレシピ【シュウマイ】

【材料】25個分
豚ひき肉            300g
玉ねぎ               大1/2個
シュウマイの皮(市販のもの)25枚
※しょうゆ 大さじ3
※砂糖         大さじ3
※酒             大さじ2
※ごま油     大さじ1と1/2
※中華だし 小さじ1
※しょうが チューブで4cmくらい
☆片栗粉     大さじ3

①玉ねぎをみじん切りにする。
②①の玉ねぎに☆の片栗粉をまぶす。
③ひき肉をボウルに入れて※の調味料を加えてこねる。
④③に②のキ玉ねぎを加えてさらに混ぜる。
⑤シュウマイの皮で包む。

★フライパンで蒸し焼きの場合★
⑥油をひいたフライパンにシュウマイを並べたら水100ccを加えて沸騰したら蓋をして中火で10分蒸し焼きにする。
⑦蓋をとって、水分をとばしたら完成!

★蒸し器で蒸す場合★
⑥熱した蒸し器にシュウマイを入れて蓋をして中火で10分蒸す。
⑦蒸しあがったら完成!

最初のみじん切りをがんばりましょう!偏食対策にはみじん切りが有効です(笑)
わたしは、フードプロセッサーを使ってみじん切りして手抜きしています

レシピは、フライパンで作る場合と蒸し器で蒸す場合の両方を書いてみました。
今回は、蒸し器を出すのが面倒だったのでフライパンで蒸し焼きにしました。
フライパンで作ると、シュウマイの底の部分がカリっとして香ばしさもあっておいしいです。
蒸し器でつくると、油が落ちるのでさっぱりと仕上がります。小さなお子さんの幼児食だったら蒸し器のほうがさっぱりしていていいかも?!

↓玉ねぎとひき肉だけのシンプルな材料です!(写真が暗くてスミマセン)

毎日寒いですね~。
先日のわが家の晩ごはんは、おでんでした!

↓まだ、はんぺんを入れる前ですが…。
こんな感じです!

DSC_0941

さて、このおでんの具材をみて「アレ?」と思う人もいるのではないでしょうか?!

わが家のおでん、いわゆる普通のおでんの具材じゃないものも入っています。
わたしの実家でも入れていたので、わたしも入れているのですが《鶏肉》《人参》《じゃがいも》も入っているんです。

結婚しておでんをはじめて作ったとき、主人はちょっとビックリしてましが(笑)
人参や鶏肉やじゃがいもを入れても美味しいんですよ~!  
実家では、たまに里芋を入れたりもしていました。里芋は粘りがあるので下茹でしたりと色々手間がかかるので、わたしは手軽なじゃがいもを入れることが多いですけど、里芋も美味しいです。

さて、おでんと言えば竹輪など練りもののイメージですが、わが家の偏食息子は練りものがあまり好きではありません…。
練りものが嫌となると、おでんで食べられるものが一気に減ってしまいます。そんな息子のためにも鶏肉や鶏つくねやウインナーは必須です!

また、献立がおでんの時って、大根以外の野菜がなくて、副菜を作るなどしなければ野菜の割合が少なくなってしまいます。
だったら人参とかもいれてしまおう!と実家の母が思ったのかは分かりませんが、わたしは野菜をプラスするという意味でも人参やじゃがいもを入れています。
(特に、今は葉もの野菜の値段が高いし~!)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

学級閉鎖中の娘と昼間に暇をもて余して、晩ごはんはおでんだから《おでん屋さんごっこ》しよう!と思い付いてこんな看板(メニュー表)を作ってみました!
絵が下手なのはご容赦ください…。
娘には色塗りを手伝ってもらいました。

DSC_0943

晩ごはんの時は、これを見ながら「ご注文は何にしますか?」「○○と■■をください。」みたいに、おでん屋さんごっこ。

こども達、たまごの【限定3個!】に食いついて(笑)
一番最初にたまごを注文していました!
(4人家族ですが、わたしが茹で玉子が好きではないので3つしかいれていません。)
娘は、人参の【オススメ】にも食いつきましたが、偏食息子はだまされませんでした~。作成失敗…残念。

ただ、偏食息子、《おでん屋さんごっこ》の楽しい雰囲気のおかげか、最近給食をはじめて完食するなど急に偏食がましになってきているからか、今まで絶対に食べなかった具材もチョイス!
自ら、竹輪とはんぺんを食べてみると言って本当に食べました~!!
これ、かなり驚きです!

以前なら鶏肉しか食べなかった息子が、今日は色々な具材を自分から食べていました。
竹輪、鶏つくね、鶏肉、たまご、はんぺん、ウインナー、(わたしが勝手に器に入れた小さな人参のかけらも)!

ブログ内でも息子の偏食についての話&偏食息子のご飯レシピで触れていますが、わたし、息子の偏食に本当にずっと悩んで試行錯誤してきてて。

器や盛り付けを工夫したり、刻んで小さくしたり。また、いろんな人に相談したりもしてきました。
でも、息子の偏食はなかなか改善されず…。年少さんの時は結局一度も給食を完食することができないまま年中さんになりました。

ちょっと前までは、茹で玉子も食べられなかったし、練りものもダメだった息子です。
今回も、万が一おでんが無理だったら、最悪息子は何か違う簡単なおかず(玉子焼きとか)と納豆ごはんかなぁと考えていたくらいでした。

でも、偏食息子もいつの間にか成長しているのですね。
偏食息子が嫌いだったものを自ら食べると言って、実際に食べるようななるなんて夢のようです。
まだまだ偏食がなおったわけではないし、おでんも大根やこんにゃくなんかは「いらな~い!」でしたが。。

頑張って悩んで試行錯誤した日々を無駄だとは思いませんが、時間が解決してくれることもあるんだなと改めて感じます。

来年度は年長さんになり、小学校入学も近づいてきます。
小学校の給食は本当にいろんなメニューがあるし、幼稚園と違って毎日給食(幼稚園は週2で給食、週3でお弁当です。)なので、小学校の給食で困らない程度にいろんなものを食べられるようになってくれたらいいなと思っています。

こどもの偏食でお悩みのお母さん、一緒にがんばりましょ~!

息子も娘もハンバーグが大好き!
夕食にハンバーグを作ること多いです!
次の日のお弁当のおかずにもなりますしね

わたしのハンバーグの作り方…実はかなり邪道です…
今まで、「そんな作り方してるの?!」って言われるのが嫌で誰にも言ったことないです(笑)
よく言えば時短、悪く言えば雑です。

そして、《偏食息子のごはんレシピ》に欠かせない野菜をどう食べさせるかという点ですが…
ご想像通りハンバーグのタネに野菜を混ぜこみます!
でも、みじん切りじゃないんです。
フードプロセッサーを使って、ほぼペースト状にした野菜をタネに入れます
野菜の水分があるのでしっとり柔らかいハンバーグになりますよ。
野菜も、玉ねぎだけでなくブロッコリーやスプラウトなども混ぜてしまいます
正直、ブロッコリーの味なんて全くしません!歯ごたえもなし(笑)
よ~く見ると小さな小さな緑色が見えるけれど、それくらいでブロッコリーの存在感はほぼ0ですよ。

DSC_0818

ちなみに、この付け合わせで添えているたまごサラダは、
偏食息子のごはんレシピ【たまごサラダ】のレシピで作ったものです!
キャベツは…息子は食べてくれません…。
でも、やっぱり彩り的にも栄養的にも欲しくなりますよね。(この写真は私の分)
息子のお皿には、ほんのちょっと載せるだけ載せていますが、いつも結局わたしが食べています。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

偏食息子のごはんレシピ【ハンバーグ】

【材料】約6個分
牛豚ひき肉            300g
玉ねぎ     小~中2個
ブロッコリー  小さめ1房の半分
ブロッコリースプラウト 1カップ
パン粉  大さじ5 
牛乳      大さじ1
塩胡椒(あればスパイス) 適量
☆ウスターソース 大2
☆ケチャップ   大3
☆しょうゆ    大1
☆砂糖      大1
☆料理酒     大2

☆はソースの材料

使う道具:フードプロセッサー(わたしはブラウンのものを愛用しています)

こういう道具です!
わが家では、離乳食のときから愛用中。
クリックでAmazonのサイトにとびます)


①玉ねぎとブロッコリー、ブロッコリースプラウトを切る。
②玉ねぎとブロッコリー、ブロッコリースプラウトをフードプロセッサーでみじん切りよりさらに小さくほぼペースト状にする。
※下のほうに写真あります。
③ボウルにパン粉を入れて牛乳でひたす。
④③の中にひき肉をいれてこねる。
⑤④の中に②の野菜ペーストをいれる。
⑥混ぜあわせてよくこねて塩胡椒スパイスをいれる。
⑦好きな大きさにわけて丸めてハンバーグの形にする。
⑧熱したフライパンに薄く油をひき、中火で片面を3分焼き焼き目をつけてひっくり返す。
※やわらかいので注意。
⑨蓋をして弱火にし、7分焼く。
※中まで火を通します。
⑩出てきた水分や油をキッチンペーパーで拭き取る。
⑪中火にして2分焼く。

ここからは、ソースの作り方

☆の調味料をキレイにしたフライパンにいれて煮立てる。少し煮詰まったら味見をしましょう。
焦げやすいので注意!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

玉ねぎをみじん切りにしたり炒める手間を省略しちゃっています。
また、野菜は炒めてから混ぜるのがメジャーな作り方ですが、生のまま!
ペースト状にしているからか案外大丈夫です。
でも、かなりやわらかいので焼くときに崩れないよう注意が必要なのと、水分がでるので必ず⑩でキッチンペーパーで水分と油をふきとりましょう。

↓さて、入っている野菜たちはこんな感じ。
さて、こうして写真でみると、ハンバーグの材料といっても、ブロッコリーとスプラウトは付け合わせでは??という感じですが…(笑)
付け合わせにすると食べてくれないので、混ぜちゃいま~す

DSC_0816

↓玉ねぎとブロッコリーとスプラウトをペースト状にしたらこんな感じです。

1月7日に七草粥を食べると一年間無病息災でいられるとされています。
お正月のごちそうで疲れた胃腸を休ませるためなどといわれていますよね。

DSC_0802

七草粥、偏食息子にとっては嫌いな緑の野菜(むしろ草!)が入っているのと、白粥が好きではないので食べない可能性が高い料理のひとつです。
去年は、無理やりほんの少し食べさせた感じでほとんど食べませんでした。
でも、セリ、ナズナ、ゴギョウ、ハコベラ、ホトケノザ、スズナ、スズシロが入ってこその七草粥!
緑の野菜(草)を避けたら七草粥は作れませんよね。

DSC_0804

実は、主人も正直あまり白粥が好きではありません。風邪など体調不良の時も、白粥ではなくおじやのように味のついているものがいいと言われます。

そこで、今年は息子がちょっとでも食べてくれるように&主人もおいしく食べられるようにちょっとアレンジして中華粥風に味をつけてお粥を炊いてみました。

わが家の今年のレシピです!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

【七草粥】

七草セット 1パック
お米 1.5合
シャンタンDX 大さじ2
ごま油 少々(お好みで)

①お米をとぐ。
②スズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)の白い部分をいちょう切りにする。
③炊飯器にお米を入れて《お粥》のメモリに従って分量の水を入れる。
④③に②のスズナ(カブ)、スズシロ(ダイコン)と、シャンタンDXを加えて《お粥》モードで炊飯する。
⑤スズナ、スズシロの葉っぱと残った七草をひとつまみの塩(分量外)をいれた沸かしたお湯で1分くらい茹でる。
⑥ゆで上がった⑤の水気を絞り、細かく刻んでおく。
⑦炊き上がったらお粥を混ぜて味見して、味の調整をする。(シャンタンDXをたす、塩を入れるなど)
⑧お粥を器によそい、⑥の七草をのせる。お好みでごま油をたらす。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

炊飯器で炊くレシピです。
娘も息子も主人も、白粥より好きだったようです。シャンタンDX(わが家が愛用している中華だし)に塩分と旨味が入っているので他には味付けしていません。
薄味にしているので、お好みでシャンタンDXを足したり塩を入れて調整してくださいね。
大人は、ごま油を少したらすとより中華風になります。

DSC_0808

お粥に味がついている&緑の七草を後からのせるようにして息子の分はほんの少しにしたのが良かったようで、今年は息子ちゃんと食べてくれました~!
これが食べられたってことは、偏食も少しずつましになってきているのかな??

七草粥を食べたし、今年は家族みんな元気に過ごせますように!



このページのトップヘ