先日の晩ごはんはシュウマイ!

娘&息子は以前紹介したように餃子が大好きですが、シュウマイも大好き
餃子に比べると、野菜の割合が少ない(玉ねぎのみ)のでついつい野菜がたくさんとれる餃子を作りがちですが、久しぶりにシュウマイもおいしかったです。

さて、ウチの偏食息子、包んでしまえば大丈夫という特性(笑)があるので、①みじん切り②肉と混ぜる③包むという効果により普段は苦手な玉ねぎも全く気にせずにシュウマイならパクパク食べてくれます。

市販のチルドのシュウマイもたまに買うのですが、経済的にも野菜の割合的にも手作りがオススメです。案外時間も手間もかからないですよ!

DSC_0971


偏食息子のごはんレシピ【シュウマイ】

【材料】25個分
豚ひき肉            300g
玉ねぎ               大1/2個
シュウマイの皮(市販のもの)25枚
※しょうゆ 大さじ3
※砂糖         大さじ3
※酒             大さじ2
※ごま油     大さじ1と1/2
※中華だし 小さじ1
※しょうが チューブで4cmくらい
☆片栗粉     大さじ3

①玉ねぎをみじん切りにする。
②①の玉ねぎに☆の片栗粉をまぶす。
③ひき肉をボウルに入れて※の調味料を加えてこねる。
④③に②のキ玉ねぎを加えてさらに混ぜる。
⑤シュウマイの皮で包む。

★フライパンで蒸し焼きの場合★
⑥油をひいたフライパンにシュウマイを並べたら水100ccを加えて沸騰したら蓋をして中火で10分蒸し焼きにする。
⑦蓋をとって、水分をとばしたら完成!

★蒸し器で蒸す場合★
⑥熱した蒸し器にシュウマイを入れて蓋をして中火で10分蒸す。
⑦蒸しあがったら完成!

最初のみじん切りをがんばりましょう!偏食対策にはみじん切りが有効です(笑)
わたしは、フードプロセッサーを使ってみじん切りして手抜きしています

レシピは、フライパンで作る場合と蒸し器で蒸す場合の両方を書いてみました。
今回は、蒸し器を出すのが面倒だったのでフライパンで蒸し焼きにしました。
フライパンで作ると、シュウマイの底の部分がカリっとして香ばしさもあっておいしいです。
蒸し器でつくると、油が落ちるのでさっぱりと仕上がります。小さなお子さんの幼児食だったら蒸し器のほうがさっぱりしていていいかも?!

↓玉ねぎとひき肉だけのシンプルな材料です!(写真が暗くてスミマセン)