ふれまま日記

幼稚園児の息子と小学校低学年の娘の母です。
子育てのことや日々のことを綴ります。
病気がちだった幼児時代の記録なども。

タグ:インフルエンザ

先週火曜日から金曜日まで学級閉鎖だった娘のクラス。
(その時の話→学級閉鎖!! 長い~(涙) 何して過ごす?!わが家の場合
学級閉鎖前は10人以上がインフルエンザや発熱で欠席しているという状況でした。

週末が終わり、やっとまた学校がはじまっていつもの生活が戻ってきました。
学級閉鎖後ってみんな元気にきているのかな?学級の様子はどうなっているのかな?と思って娘にクラスの様子を聞いてみました。

娘曰く「二人だけお休みだったけど、ほかのみんなは元気にきてるよ!」とのこと。
その二人のお友達はどうやらインフルエンザにかかってしまったようで、出席停止期間中のためお休みしているようでした。
娘が「明日には来れるんだって!」と言っていたので、もう治りかけで出席停止期間中ということなのでしょうね。

やっと、娘のクラスのインフルエンザも落ち着いてきたんですね。
まだまだ違う型のインフルエンザが流行してしまう可能性もあるし、胃腸炎なんかもあるのでドキドキしますが…。

さて、娘のクラスは学級閉鎖でしたがお隣のクラスは幸い学級閉鎖にはなっていませんでした。
保護者としてはウチのクラスだけお勉強が遅れているんじゃないかとか、春休みまでにちゃんと教科書の内容が終わるのかしらということが気になるところです。

たぶん差がでてきてしまいますよね~。
元々、娘のクラスは遅れていたし宿題もあまり出されないクラスなので…。
特に漢字の学習についてほかのクラスとかなり差があるように思います。
まぁ、それは担任の先生によるところも多いので仕方ないことですが、学級閉鎖でさらに授業スピードも学力も差が広がってしまうと思うと親としては少し不安がありますね。

国語や算数などについては娘は分からないらしいのですが、他のクラスの図工の作品が廊下に飾っているのをみた娘が「〇組では、図工でもう■を作ってたよ!ウチのクラスはまだまだ先らしいけど~!」と言っていたので他の教科についてもそうなのかなと思っています。

担任の先生には、最後の最後につじつまを合わせるためにハイスピードで詰め込むことがないように計画的に授業してほしいなぁと思っています。




さて、先週から次々に体調不良となりバタバタしていたわが家。
今週は、学級閉鎖やら大雪やらでまだまだバタバタしております。。

さて、娘のクラスですが、今週火曜日からついに学級閉鎖となってしまいました…。
金曜日まで学級閉鎖です。
う~ん…長い。。
娘は元気なので、どうやって時間を潰すか考えものです。

ちなみに、パートの仕事はたまたま今週はあまりシフトをいれていなかったことや他のパート仲間に助けられてお休みささせてもらい何とかなりました。

さて、学級閉鎖に関するお知らせのプリントによると「外出はさけ、家でプランをたてて学習や手伝いをしましょう。」とのことですが、学校から渡されている宿題プリントは国語1枚、算数1枚のみで…。
1日で終わってしまう量です。
お休みしているこも多いので、差がつかないようにという配慮なのでしょうか??

学級閉鎖って、お休みってことだったら冬休みと変わらないかなぁと思っているそこのアナタ!(笑)
わたしも昔はそう思っていました!
でも、学級閉鎖って基本的に外出はNG…その時点で冬休みとは違いますよね…。

わが家の場合、こども達はじっと遊んでいるタイプではなく外に出かけたいタイプです。でも、学級閉鎖中は暇つぶしに公園や図書館や児童館に行くわけにはいかない…。
公園か図書館か児童館がいつもの定番遊びコースなので、それができないという時点でかなりツライです。。
また、いくら暇だからといって、お友達に声をかけて遊ぶわけにもいきませんしね。

わたしと娘と息子(雪で園バスが動かず自由登園のため火曜水曜と休み)が2日間どう過ごしているか&木曜金曜をどう過ごして乗り切る予定かをまとめてみます!

【学級閉鎖、どうすごす?!】

①雪かき&雪遊び

火曜日、わたしの住んでいる関東地方では数年に一度の大雪で雪が積もりました。
わが家の辺りはかなりの量が積もり、20センチ近くあったと思います。
もちろん、通学路も雪だらけ。
翌日からのことも考え、通学路の安全のために登校班の有志のママたちで近くの通学路の雪かきをしました。
娘と息子も、雪かきのお手伝いをしたり雪だるまを作ったりして過ごしました。
(まぁ、一応は雪かきもお手伝いということで(笑))

②学校の宿題

学校から渡されているプリントと、毎日音読をしています。
プリントは、量が少ないので1日で終わりました。

③市販のドリル

「他のクラスのお友達はお勉強してるんだからね~!」といってちょっとだけドリルを。
でも、本人のやる気があまりなくて…。
そりゃあそうですよね…学級閉鎖の日に自発的にお勉強するようなそんな理想的なこどもっているのかしら。。

④読書

娘は本が好きなので、図書館でいつも10冊(借りられる上限)本を借りてきています。
図書館で借りている本を読んだり、家にある本を読んだりしています。

⑤映画をみる

わが家はAmazonプライム会員です。
Amazonプライムビデオで、こども向けの映画やアニメをみています。
学級閉鎖中はゆっくり時間があるので、時間の長い映画をみました。
『ペット』や『怪盗グルーの月泥棒』をみましたよ~!

⑥お手伝い

洗濯、掃除、料理などお手伝いができそうなものを一緒に。
正直、料理なんかはわたしひとりでしたほうが早いし楽なのですが…。

⑦きょうだいで謎の遊び

ふたりでぬいぐるみやらダンボールやらを持ち出して何やら遊んでいました。
危ないことしていなければ、わたしはノータッチなので詳細は不明(笑)
秘密基地なのかな??

⑧タブレットでこども向けアプリ

わが家のタブレット、こども向けのアプリをいくつか入れています。
遊びのものからお勉強系までいろいろです。
普段から使いたいときに時間を決めて使っていますが、学級閉鎖中も同じように「●時までね」と時間を決めて遊んでいます。

⑨アクアビーズ

アクアビーズというオモチャご存知でしょうか?ビーズをならべて絵柄をつくるオモチャです。
以前、娘がはまってよく作っていたのですが最近はあまりやってなくて。
でも、時間もあることだし久しぶりに作ってみました。
一度作り出すと、集中して作業するのでしばらく間がもちます!

⑩お裁縫(予定)

娘は、以前にフェルトで小物や小さなカバンを作ったことがあり、それが楽しかったようです。
「また作りたい」と言っていたのですが、針を使うので、やんちゃな息子が在宅中はなかなかできなくて…。
この機会に娘と一緒に何か作ってみたいと思います。

⑪お手紙をかく(予定)

遠方に住んでいるいとこにお手紙を書いて送りたいと言っています。
いとこのお誕生日が近いので、バースデーカード風に作ってみてもいいかなと思っています。
また、外出はさけるとはいえ、歩いて数分のところのポストくらいは行ってもいいかなと思っています。全く家からでないのは、ストレスですから…。書いた手紙をポストにいれに行くのがお散歩といったところですかね!

⑫クッキーなどのお菓子作り(予定)

もし、時間とわたしのやる気があればお菓子作りなんかもいいかなと思っています。
クッキーミックスを使ってしまえば、簡単にできますしね~!

※⑩~⑫は、明日あさってにしようかな~と思っていることです。ホントにするかはまだ未定です。

さて、いろいろありますが母の助けが必要なものもチラホラありますね~。

学級閉鎖、必要なことではありますが母からすると負担が大きい!
そもそも、母だけだったら簡単にすませるお昼ご飯を考える必要がある時点で面倒(笑)
今更ながら、給食のありがたみを感じます。

こども達が早くみんな元気になって、またいつものように学校生活が送れるようにと(こどものためにも自分のためにも)心から願います!

皆さまも、体調にはくれぐれもお気をつけくださいませ~!


息子、発熱! インフルエンザ?風邪?パートはどうする?!《1》のつづきです。

さて、朝には熱が下がった息子。
でも、まだインフルエンザじゃないとは限りませんし、熱がぶり返す可能性もあります。

なので、翌日の病児保育の申し込みにチャレンジしました。
朝7時半から電話で翌日の予約ができるので、娘の小学校登校の身支度や朝食の様子をみながらスマホを持って待機!
秒針をみて電話をかけましたが、すでに通話中。
何度も何度もリダイヤル(履歴見たら20回近くリダイヤルしてた。。)して3分後につながりました。
幸い、まだ定員に達してなかったようで、翌日の受け入れ可能で予約を確定できました!
(定員がいっぱいだとキャンセル待ちになります。)

これで万が一、息子が熱がぶり返しても、インフルエンザだったとしても、主人が休めなくても、パートの代わりの人が見つからなくてもなんとかなりそうだなと安心しました。

娘を見送り、息子には食べたいというプリンを食べさせて小児科へ。
熱は下がっていましたが、インフルエンザじゃないかを調べてもらうのと、病児保育へ提出する書類を書いてもらわなければならないのです。

小児科でインフルエンザの検査をしましたが、結果は陰性!

DSC_0827

処方は、鼻水の薬と解熱剤のみで、「風邪でしょう」とのこと。
朝から解熱しているので、翌日朝まで熱がぶり返さなければ翌日幼稚園もOKとのことでした。
(解熱後24時間経つからってことだと思います。)
ただ、熱がぶり返す可能性もあるので病児保育の書類も書いてもらいました。

小児科から帰宅した息子はちょっとお腹も減ってきたようで、おにぎりやゼリーなどを食べ、お気に入りのDVDをみながらゴロゴロして過ごしました。
ちょっとだけですが、昼寝もしました。

息子は、何度も何度もしつこく熱を計るわたしにちょっとうんざりしているようでしたが(笑)熱は37℃程度で安定していて、昼間から夕方にかけては37.5℃をこえることはありませんでした。


もう少しで小学校は終業式をむかえますが、娘のクラスではインフルエンザが流行り始めたようです。
すでに、4人ほどクラスでインフルエンザでお休みしているそうです。
まだまだ増える可能性がありますよね

学校からは、お手紙で流行し始めたことや場合によっては学級閉鎖の措置をとる場合があるとの連絡がありました。

インフルエンザ、あっという間にひろまってしまいますよね…。
こども同士って距離感が近いしどうしても仕方ないのかなと思いますが、なんとか終業式までこれ以上感染がひろまらずにすみますように!

わが家の娘&息子は、インフルエンザの予防接種を受けています。
でも、あくまでも重症化を防ぐためでインフルエンザにかかるときはかかると思っています

なぜなら、わたしが数年前にインフルエンザの予防接種をしていたのにインフルエンザにかかったから!
幸い、娘&息子&主人にうつることはなかったのですが、メチャクチャつらかったです。
発熱もですが、とにかく腰が痛くて…。砕けるかと思いました。横になるのもつらかった…

わたしは、確かリレンザを使って数日で完治したのですが、予防接種をしていなかったらもっと長引いたのかしら??

思うのですが、予防接種をうけていたら重症化しないという風に言われていますが、同じ人で同じタイミングで同じ条件で比較することは不可能ですよね。
これまでの統計上そうだといわれたらそれを信じるしかありませんし、信じて予防接種していますが

とにかくできることをやるしかないと、手洗いと早寝早起きしてバランスよく食べることを気をつけて毎日を過ごしています!
また、乾燥している季節なのでこまめに飲み物を飲んで喉をうるおしています。

それと、これは効果があるかは分かりませんが、冬場は水分をとることが少なくなるので、特に朝食の時は麦茶+ココアだったり麦茶+柚子はちみつだったりと温かい飲み物もなるべくとって身体を温める&水分を多目にとるようにしています。

DSC_0662

今まで幸いインフルエンザにかからずにすんでいる娘&息子。今シーズンもどうかインフルエンザにかからずに過ごせますように


このページのトップヘ