ふれまま日記

幼稚園児の息子と小学校低学年の娘の母です。
子育てのことや日々のことを綴ります。
病気がちだった幼児時代の記録なども。

カテゴリ: 息子のこと

先日、息子が「足の裏が痛い」と言い出しました。すぐ確認したのですが、とくに変わった様子がなくて。
わたしが「なんでかな。硬いもの踏んだのかな?」と言ってその日はそのままに。
普通に生活して就寝。
 
翌日、息子がまた「足の裏が痛い」と!
そしてまた見てみると、足の裏のかかと部分に小さなトゲのようなものが刺さっているようでその部分が赤くなっています。
前日は小さすぎてよく見えなかったようです。
トゲ自体は小さいのでよく見えないのですが、刺さっている部分が赤くなっていることでやっと分かりました。

消毒した毛抜きで抜けないかなとやってみようとしましたが、刺さっているトゲが小さいのではさめないと息子が痛がるのとで到底無理。
どうやら触るだけで痛い様子。
 歩くときも庇うように歩いている様子でした。

皮膚科に行かなきゃ無理だねということで皮膚科を急いで受診。

皮膚科では、息子がベッドにうつぶせに寝た状態でカッターナイフの先のような小さなメス?みたいなもので患部をちょこっと切って?!トゲを取り除く処置をされました。

トゲは本当に小さかったみたいで、先生も拡大して見る器具?をつかって確認しながら処置でした。

麻酔などはなしだったので、痛いようで息子は涙目。
よく頑張りました!
数日たった今でも「痛かった」と言っているので、よほど痛かったのだろうと思います。

トゲがとれたら絆創膏をはっておしまい。
痛みはあるけれど自力で歩いて診察室をでて帰りました。

先生からは「早く来てくれてよかったです。」と言われたので、日がたつと取れにくかったりバイ菌が入ってしまったりしてよくないのかもしれませんね。
何が刺さっていたのかも聞いたのですが小さすぎてよくわからず…
先生いわく「どこにでもあるような小さなトゲ」とのこと。

たかがトゲ、されどトゲ。

息子にとってはたいへんなトゲ騒動でした。。
何かわからないけどもう刺さらないで~!

ちなみに、私のかかとはガサガサすぎてトゲすらささらなさそう…それはそれで悲しい…
息子のすべすべかかとに憧れます。

4月もあっという間に後半ですね。

息子は新しいクラスで楽しく過ごしているようです。
でも、身体は正直。
やっぱり新学期疲れがでてきてしまっているようです。

今朝から鼻水がタラタラ…
まだ発熱やゼーゼーはないので様子見です。

一応、市販のこども用の風邪薬をのませてみました。

市販のこども用の風邪薬は顆粒タイプを購入してみたのですか、ヨーグルト味とのこと!
息子は「ヨーグルトじゃない!おいしくな~い!」と言っていましたが。。
パッケージには《飲みやすい》とあったんですけど、味覚は個人差がありますもんね。。

シロップタイプだと、一度開封してしまうと早めに使わなきゃとなりますが、顆粒タイプの個包装だと余ったらいざというとき用に置き薬にできるかなと思ってそっちにしてみたんですけどね…。
飲めないほどマズイわけではなさそうなので、この一箱は我慢してもらうとして次からは違う味にしたいと思います。

何はともあれ、早くよくなりますように!

幼稚園年長の息子、MR(麻疹風疹)の予防接種にいってきました!

病院にいくまでも、待合室でも「嫌だ~!」と言っていたのですが、いざ注射針をさされるときには「がんばる!」と声に出して宣言して(笑)泣かずに頑張りました~!

MRの予防接種は小学校入学前の年長の1年間の間に受けなければなりません。

地域にもよるかもしれませんが、わたしの住んでる地域では小学校の就学前検診の時にMRの予防接種を受けているかチェックがあるらしい?です。書類にもいつ接種したか書く欄があったような??
幼稚園からも、できるだけ6月までにうけるのが望ましいですよ~みたいに言われています。

本格的な集団生活の場である小学校入学までに予防接種をしておくことはやっぱり大切なのでしょうね。

体調不良になると予防接種はうけられないので、体調の良いときがチャンス!
今のうちにさっさと接種してきちゃいました。

以前、娘がMRの予防接種後にかなり腫れてしまったことがあるので心配していたのですが、幸い息子は今回腫れたり発熱することはありませんでした。

これで、小学校入学前の定期の予防接種は終わりかな?!(冬場の任意のインフルエンザの予防接種はあるけど。)

赤ちゃんの頃から数えると、数えきれないくらい予防接種をしてきました。
予防接種のスケジュールをたてて、でも風邪をひいたりしてどんどんスケジュールがくるってしまって…という大変だったあの頃。
息子もたくさんの注射を頑張ったし、わたしもよく頑張った!
予防接種のために久しぶりに母子手帳をみてみると、息子とわたしの頑張りがそこに記されていましたよ~!



息子の幼稚園も新学期が始まって数日が過ぎました。

クラス替えがあったのですが、仲良しのお友達のうち1人だけとは一緒のクラスになれました!
息子、「○君と一緒で良かった~!」と喜んでいました。

息子は女の子と仲良くおとなしく遊ぶタイプではないので、いつも男の子グループの中で戦いごっこや砂場やブロックなどで遊ぶという感じです。
数少ない女の子の仲良しのお友達と違うクラスになったので、ますます女の子との関わりが減りそうな予感。。
家ではお姉ちゃんと遊ぶし、お姉ちゃんのお友達関係で周りに女の子が多い環境なのですが不思議なものですね~。

担任の先生も変わって、担任の先生にもまだ慣れない様子。
名前をや~っと覚えました(笑)

さて、新学期メンタルな息子ですが…母としては正直ちょっと扱いにくい。。

多分、体力的にも精神的にもかなり疲れてるんだと思うのですが、息子自身は気がついていないというか…。
無理をして頑張っている分、無意識に家で甘えたり不機嫌になったりワガママになったりしています。

息子が不機嫌モードのときにわたしが「疲れたんだね」というと「疲れてないし!」と言い張ってより面倒な感じになってしまうので、息子が甘えたいタイミングなのかどうかを見極めて甘えたいモードのときに甘やかしつつ色々と言葉をかけてみたりしています。

まだまだ甘えんぼうな息子は、小学生の娘と比べたら見ていてかなり分かりやすい(笑)
わたしに余裕があるときにはちょっぴり甘やかすことで新学期メンタルを乗りきってもらいたいと思います。









このページのトップヘ