ふれまま日記

幼稚園児の息子と小学校低学年の娘の母です。
子育てのことや日々のことを綴ります。
病気がちだった幼児時代の記録なども。

カテゴリ: 息子のこと

4月もあっという間に後半ですね。

息子は新しいクラスで楽しく過ごしているようです。
でも、身体は正直。
やっぱり新学期疲れがでてきてしまっているようです。

今朝から鼻水がタラタラ…
まだ発熱やゼーゼーはないので様子見です。

一応、市販のこども用の風邪薬をのませてみました。

市販のこども用の風邪薬は顆粒タイプを購入してみたのですか、ヨーグルト味とのこと!
息子は「ヨーグルトじゃない!おいしくな~い!」と言っていましたが。。
パッケージには《飲みやすい》とあったんですけど、味覚は個人差がありますもんね。。

シロップタイプだと、一度開封してしまうと早めに使わなきゃとなりますが、顆粒タイプの個包装だと余ったらいざというとき用に置き薬にできるかなと思ってそっちにしてみたんですけどね…。
飲めないほどマズイわけではなさそうなので、この一箱は我慢してもらうとして次からは違う味にしたいと思います。

何はともあれ、早くよくなりますように!

幼稚園年長の息子、MR(麻疹風疹)の予防接種にいってきました!

病院にいくまでも、待合室でも「嫌だ~!」と言っていたのですが、いざ注射針をさされるときには「がんばる!」と声に出して宣言して(笑)泣かずに頑張りました~!

MRの予防接種は小学校入学前の年長の1年間の間に受けなければなりません。

地域にもよるかもしれませんが、わたしの住んでる地域では小学校の就学前検診の時にMRの予防接種を受けているかチェックがあるらしい?です。書類にもいつ接種したか書く欄があったような??
幼稚園からも、できるだけ6月までにうけるのが望ましいですよ~みたいに言われています。

本格的な集団生活の場である小学校入学までに予防接種をしておくことはやっぱり大切なのでしょうね。

体調不良になると予防接種はうけられないので、体調の良いときがチャンス!
今のうちにさっさと接種してきちゃいました。

以前、娘がMRの予防接種後にかなり腫れてしまったことがあるので心配していたのですが、幸い息子は今回腫れたり発熱することはありませんでした。

これで、小学校入学前の定期の予防接種は終わりかな?!(冬場の任意のインフルエンザの予防接種はあるけど。)

赤ちゃんの頃から数えると、数えきれないくらい予防接種をしてきました。
予防接種のスケジュールをたてて、でも風邪をひいたりしてどんどんスケジュールがくるってしまって…という大変だったあの頃。
息子もたくさんの注射を頑張ったし、わたしもよく頑張った!
予防接種のために久しぶりに母子手帳をみてみると、息子とわたしの頑張りがそこに記されていましたよ~!



息子の幼稚園も新学期が始まって数日が過ぎました。

クラス替えがあったのですが、仲良しのお友達のうち1人だけとは一緒のクラスになれました!
息子、「○君と一緒で良かった~!」と喜んでいました。

息子は女の子と仲良くおとなしく遊ぶタイプではないので、いつも男の子グループの中で戦いごっこや砂場やブロックなどで遊ぶという感じです。
数少ない女の子の仲良しのお友達と違うクラスになったので、ますます女の子との関わりが減りそうな予感。。
家ではお姉ちゃんと遊ぶし、お姉ちゃんのお友達関係で周りに女の子が多い環境なのですが不思議なものですね~。

担任の先生も変わって、担任の先生にもまだ慣れない様子。
名前をや~っと覚えました(笑)

さて、新学期メンタルな息子ですが…母としては正直ちょっと扱いにくい。。

多分、体力的にも精神的にもかなり疲れてるんだと思うのですが、息子自身は気がついていないというか…。
無理をして頑張っている分、無意識に家で甘えたり不機嫌になったりワガママになったりしています。

息子が不機嫌モードのときにわたしが「疲れたんだね」というと「疲れてないし!」と言い張ってより面倒な感じになってしまうので、息子が甘えたいタイミングなのかどうかを見極めて甘えたいモードのときに甘やかしつつ色々と言葉をかけてみたりしています。

まだまだ甘えんぼうな息子は、小学生の娘と比べたら見ていてかなり分かりやすい(笑)
わたしに余裕があるときにはちょっぴり甘やかすことで新学期メンタルを乗りきってもらいたいと思います。









この春休み、息子の夜のオムツ卒業にむけて頑張っています!
今のところ、成功失敗は五分五分といったところです。
それを良しとするかどうかは母の気持ちとお天気次第(笑)
母のメンタルがプラス思考&天気が晴れのときは「半分は成功だわ」と思えるし、マイナス思考&雨のときは「半分しか成功しない」と思ってしまいますね~。

夜のオムツ卒業にむけて、まずは夜寝る直前にトイレにいくというのは必須!

でも、息子は夜寝る直前にトイレまで行くのが面倒なようで…。
確かに、お風呂の前にトイレに行く習慣があるので、そこから寝るまで1時間もたってなかったりするのでそこまで行きたいという気持ちがないのかもしれません。
元々、ギリギリまで我慢するタイプの息子なので余計に…。

寝た降りをしてそのまま寝てしまったり、「出ないからいかない」と言い張ったりしてなかなか寝る直前にトイレにいく習慣ができない息子。

それでトイレに行かずに寝てしまってオネショされてしまったら、母もイライラしてしまいます。

そこで、この春休みは寝る直前のトイレを徹底するという方針で頑張っています!

叱ってもなかなか効果のない息子をどう動かすか考えて、《寝る直前は手を繋いでトイレに行く作戦》を実施中。
甘えん坊の末っ子体質の息子は、手を繋いで誰かと一緒ならトイレに行くらしい(笑)

「行きなさい!」と叱っていたら行かないけれど、「手を繋いでいくよ」と言えば行くんですよね~!

甘やかしているかもしれません。これが正しいのかなんてわからない。
でも、息子とわたしがイライラせずにやれる方法で頑張っていきたいと思います!

【過去の息子の夜のオムツ卒業に関する記事】
★夜のオムツ卒業に向けての意気込みのことはこちら
春休み、夜のオムツを卒業したい!
★息子がなかなか夜のオムツを卒業できない経過のことはこちら
3日連続オネショ息子



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキング


このページのトップヘ