さて、新学期になり偏食息子は嫌いな給食も新しい先生の前ではちょっぴりだけど頑張って食べてみているようです!
去年あたりから、嫌いなものも幼稚園ではチャレンジしてみる気持ちが芽生えたみたいで嬉しいです。

今日は、野菜が全く隠れていない、むしろ野菜が主役のメニューです!

材料はにんじんとツナ缶とバター。
シンプルな材料ですが、にんじんをピーラーで切って食感や見た目に工夫しています。
また、多めのバターとツナの味で息子も(決して積極的に食べるわけじゃなくて嫌々だけど…)食べられるにんじんレシピです。

デパ地下のデリコーナーなどでキャロットラペってありますよね?
あれは、生のにんじんを酢とスパイスだったりドレッシングであえたものですが、それからイメージしたレシピです。

火を通したほうが柔らかいし甘みがでるよなぁ。酢っぱかったら食べないだろうから味つけは塩でいいかなぁ。バター風味だったらよりこどもは食べやすいかな。
最初は、そんなイメージで割りと思いつきで作ったのですが、娘が気に入ってくれて息子もちょっとだけど食べてくれたので、にんじんが余ったときに作るわが家の定番レシピとなりました。
(追記)
最後の塩で味を整えるときにちょっとだけカレーパウダーをいれても美味しいです!
写真は、カレーパウダーなしバージョンです。

DSC_1327

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

偏食息子のごはんレシピ【ツナにんじん】

【材料】
にんじん  中2本
ツナ缶            1缶
バター            大さじ2
塩                    適量

①にんじんの皮をむいて、ピーラーでうすくスライスする。(ささがきのような感じ)
②熱したフライパンにバターを入れて、①のにんじんを加えてしんなりするまで炒める。
③にんじんがしんなりしたら、油をきったツナを加えて更に炒める。
④味見をしながら塩を加えて味を整える。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

いつもは、この料理にはこんなに野菜が隠れてますよ~という意味で材料の写真をのせているのですが、今回は見たまんまですね(笑)

DSC_1328




スポンサーリンク