先日、一時預りの返金手続きにいってきました。
幼稚園ではなく、自治体の「乳幼児一時預り」です。

わたしが住んでいる自治体は、保護者がリフレッシュや用事の際に事前登録→利用申し込みをした上で一時預りが可能(有料)な施設があります。
(対象は、生後6ヶ月~小学校就学前までの乳幼児)

なかなか予約がとれなかったり、費用の面から、あまり頻繁に利用していたわけではないのですが、どうしてもの時に何度か利用したことがあります。

先日、返金手続きにいったのは実はもう1年くらい前に申し込み→キャンセルした件の返金です。
実は、返金手続きをすっかり忘れてしまっていて…一時預りの施設からお電話を頂いたのです。。

去年、娘の幼稚園卒園&小学校入学関係でバタバタしていた頃に、どうしても息子を連れて行くのが難しい用事があって申し込みをしたような?←もう記憶があいまいです(笑)
結局、たしか主人が半日休暇をとってくれて何とかなったため、キャンセル料金が発生する前の返金可能な期間に施設にキャンセルの連絡をいれていたのでした。

キャンセルの連絡を電話でしたとしても、返金の手続きにいかなくてはいけなかったのですが、日々のバタバタからわたしが失念しており…年度末ギリギリに。。

息子と二人で返金手続きのためにかなり久しぶりにその一時預りの施設に行ったのですが、すでに何だか懐かしい&息子場違い感が(笑)
今年年長なので、まだギリギリ対象年齢ではあるのですが、何て言ったらいいんですかね…もう、息子はもうここじゃない感が。。

「あぁ、息子はもう一時預りでくることはもうないんだろうなぁ。」

そう思って、なんだかまた一つ成長を感じたと同時になんだかちょっと感傷に浸ったのでした。







スポンサーリンク