今日はハロウィンですね!

せっかくなので?!カボチャの料理でも作ってみようかなと張り切ってカボチャを買ってみました
でも、偏食息子はカボチャの料理が好きではありません。普通のカボチャの煮付けやカボチャの天ぷら、パンプキンスープ(つぶしているのに!)なども苦手です⤵️
さて、どうしたものかと考えて…結果、素揚げにしてみました。というのも、息子はフライドポテトは大好きまた、さつまいもの天ぷらや大学芋なら食べるので、カボチャの素揚げなら食べてくれるかなと

「カボチャの《ポテト》だよ~!」(日本語おかしくてスミマセン…フライドポテトみたいに揚げたものだよという表現です…。)と食卓に出してみると、最初はおそるおそるでしたが、お姉ちゃんが「おいしい!」とパクパク食べていたことや揚げたてで美味しかったのもあって、パクパク食べていました
これで、息子が食べられる野菜がまた一つ増えました(素揚げに限る。)

揚げると、野菜の苦味や独特の味が感じにくくなりますよね。例えば、シシトウや茄子はクセやアクがあるので天ぷらが好きという人も多いのではないでしょうか?
こどもに野菜を食べてもらうための調理法として《揚げる》というのはいい方法なのかもしれませんね!

↓これで、カボチャ1/8個分くらい
[画像:12fc29b4-s.jpg]


偏食息子のごはんレシピ【カボチャの素揚げ】

【材料】
カボチャ 1/4個
お好みで塩

①カボチャの種をとり皮をむく。
②食べやすいサイズにして、5ミリ~1センチくらいにスライスする。
③油を熱して、カボチャを入れ素揚げする。
④弱火~中火で2~3分くらい揚げてカボチャに火が通ってきたら最後に火力を強めて30秒くらい揚げる
⑤油を切ってお好みで塩をふる。(ウチは塩ふりません。そのまま食べます。)

レシピというか…ただ揚げるだけです!さつまいもっぽく仕上がります。カボチャの煮付けが苦手なお子さんも、ウチの偏食息子のように素揚げなら食べられるかもしれませんよ!

↓油をあまり使いたくないので、1/8ずつ2回に分けて揚げました。
[画像:c1e8cc52-s.jpg]



にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


スポンサーリンク