息子、溶連菌とプール熱のダブル感染(1)の続きです。

※医師ではないひとりの母の記録&記憶をもとに書いています。ご自身やお子さんに気になることがありましたら必ず医師の診察をうけてください。治療方針もひとそれぞれですので、参考程度にとどめ必ず医師の説明をうけて相談してくださいね。あくまでも参考と考えてわからないことや不安なことがあったら病院に確認してください。

さて、息子がかかったアデノウイルスですが、幼稚園は出席停止となるようです。
厳密にいうと、アデノウイルスによる咽頭結膜熱(プール熱)と流行性角結膜炎(はやり目)が該当するようですが…お医者さんでなければよくわかりませんよね。。息子の場合は病院で「アデノウイルスが陽性」といわれた際に、「幼稚園は出席停止ですか?」と聞いたところ「そうですね」と医師から言われたので咽頭結膜熱(プール熱)という扱いだったということなのでしょう。少し目が充血していましたしね。この辺りの判断は必ず医師に相談してくださいね。

出席停止の期間などは以下の通りのようです。咽頭結膜熱(プール熱)は、インフルエンザやおたふくかぜと同じくらいの扱いです。登園許可証が必要となることが多いのではないかと思います。幼稚園・保育園や病院に確認しましょう。
※感染症における幼稚園・保育園等の出席停止日数は、各自治体や各幼稚園・保育園による独自のルールがある場合もあるそうです。必ず通っている園や学校や自治体の担当窓口に確認するようにしてください。

【咽頭結膜熱(プール熱)】
 主な症状(発熱・咽頭炎・結膜炎など)がなくなった後、2日経過するまで出席停止
【流行性結膜炎(はやり目)】
 病状により医師が感染の恐れはないとみとめるまで出席停止


また、溶連菌感染についても出席停止となるようです。溶連菌感染の場合は抗生剤を飲んでからの時間がポイントになるので気を付けましょう。
【溶連菌感染】
 抗生剤治療開始から24時間を経て全身状態がよければ登園可能。


出席停止になってしまうプール熱&溶連菌感染ですが、息子が高熱の間のわたしの状況です

【そのとき母はどうした】
発熱当日~2日目
息子の状況:
高熱でぐったり。鼻血。解熱剤もあまり効果なし。ウトウトするがすぐ起きる。食欲なし。水分のみ。

わたし状況:
発熱当日が夕方だったため、翌朝朝イチで小児科を受診しました。溶連菌とプール熱のダブル感染とわかり、息子が心配な気持ちと、それとは別に出席停止や仕事のことや娘の学校行事、娘の通院との兼ね合いを考えてプチパニックになりました。
帰宅後、すぐにパート先の同僚にシフトを相談してなんとか都合をつけて上司に報告をしました。(わたしは、シフト制の週に2~3日程度昼間のみのパートタイムで仕事をしています。シフトを代わっていただき1週間※シフトに入っていた3日間のみ※お休みさせて頂きました。)
娘の学校の保護者会がちょうど翌日で、できれば出席が望ましいようだったため出席する方向で調整することにしました。また、娘の病院(ケガをしており、通院中でした)通院の日で、保護者会が終わり次第娘と病院に行く予定でしたので、保護者会~娘の通院の3時間程度だれかに息子をみていてもらえないかと考え色々と探しました。
①主人
 ⇒翌日から一泊二日で出張の予定が入っているため頼りにできない。
②ファミサポ
 ⇒登録はしているが、わたしの住んでいる地域のファミサポは病児は対応できないと断られる。
③病児保育(一時預かり)
 ⇒登録はしているが、電話で確認したところ10人待ち。キャンセル待ちに名前をいれてもらう。
④生協の助け合いの有償ボランティア
 ⇒病児は対応できないそうで、事前にいろいろと登録や打ち合わせが必要とのこと。
①~④で無理だった時点で少し心が折れそうになりました
もう、最終手段として民間の病児シッターさんしかないのかもしれないと思い、ネットで検索をしました。そして、ホームページの内容などをよくみて安心・地域・料金などで納得したところに電話をかけてみました。詳細を聞いて一度電話を終え、主人にも連絡をして病児シッターさんをお願いしようと思うということや料金のことを伝えて相談しました。話し合った結果、今回は使おうということになり、病児シッターの派遣の会社とやり取りをして翌日数時間病児シッターさんに来ていただくことになりました。
息子は、夜もウトウトしては起きるの繰り返しで、わたしもほとんど寝られませんでした。

発熱3日目
息子の状況:
高熱だが、解熱剤が聞いている間は38度くらいにさがる。解熱剤がきれると39度くらいまであがる。元気そうな時間帯も。アイスなど食べたいものだけを食べる。

わたし状況:
娘の学校保護者会に行く30分くらい前に病児シッターさんに来ていただいて、息子の状況などを伝えました。息子は解熱剤が効いて割と元気で機嫌のいい時間帯だったので病児シッターさんにすぐ懐いていました。わたしが出かけてからは一緒にビデオをみたりして過ごしていたようです。
わたしは、学校保護者会が終わったら娘と娘のケガの病院に行きついでに買い物(息子が食べれるようなゼリーや果物や飲み物などや娘と私のご飯の材料)をして帰宅しました。
帰宅後、シッターさんが細かく様子をしらせてくださって留守中の様子を細かく書いた報告書をいただきました。当初は、病児シッターさんにお願いすることをいろいろと悩んだのですが、結果として今回はお願いしてよかったと思っています。保護者会だけだったら最悪欠席すればいいのだからお願いしなかったかもしれませんが、娘の通院もありましたので誰かにお願いしないとどうしようもない状況だったと思います。今回、病児シッターさんにかかった費用は確か6000円~7000円くらいだったでしょうか。高いですが、その分私がまたパートで働けばいい!と思える金額でもあります。息子と娘の健康に関わることに関してですので、あくまでわたしの場合はですが、かけてもいいお金ととらえています。
この日、主人は出張中でしたので、息子や娘の様子をラインなどで伝えていました。誰かに状況を聞いてもらうと少し安心しますよね。

発熱4日目
息子の状況:
高熱だが、解熱剤が聞いている間は38度くらいにさがる。解熱剤がきれるとまた熱が上がる。元気そうな時間帯も。

わたし状況:
そろそろわたしも疲れがでてきて、眠りたいと息子と一緒に昼間横になることも…でも、とにかく自分にうつっては大変だからとマスクと手洗いだけはメチャクチャしていました。娘にも家の中だけどなるべくマスクをするように言って、なるべく息子に近づかないようにさせていました。
高熱が3日を超えるとよくないと聞いたことがあるので、4日目くらいからだんだん心配になってきました。いくらアデノウイルス感染が熱が長引くといってもそろそろ下がる兆候があってもいいのでないかと何度も熱を測っていました。もう一度病院を受診するかどうか悩みましたが、解熱剤が効いていれば息子が元気そうな時間帯もあることからこの日は様子をみることにしました。
主人が出張から帰宅したので、夜は少し眠ろうと思ったのですが、主人も調子がイマイチとのことで早々に寝てしまいやはり私が看病することに…

発熱5日目
息子の状況:
解熱剤なしで37度後半~38度くらいにさがる。だいぶ元気そうにしている時間も。食欲がすこしでてくる。

わたし状況:
息子の熱がさがってきて少し安心しました。ただ、この日主人が熱をだして、もうなんだか疲れが…イラっとしてはいけない場面なのかもしれませんが、ついつい何で今このタイミングでうつっちゃうかなぁ…と思ってしまってわたしも寝不足や看病疲れでイラつきがちになってしまっていました。

発熱6日目
息子の状況:
37度くらいにさがる。食欲がでてくる。元気そうな様子がみられていつもの調子が戻ってくる。

わたし状況:
息子の熱が下がってほっとしました。主人の熱もさがってよかったです。食欲もでてきて、久しぶりにまともに食事をしてくれてうれしかったです。あとは娘にうつっていませんようにと願いながら、やっとこの日はしばらくぶりに夜ゆっくりと眠ることができました。

今思うこと
長引く熱は本当につらかった。。なかなか熱が下がらず心配で心配で…寝不足もあってなんだかイライラしてしまったり…ダメな母です。。元気になってくれて本当によかったです。
初めて病児シッターさんをつかったり、家族だけではどうにもならないこともあるんだと学びました。もうこんなに長引く心配な熱&バタバタなスケジュールはこりごりなので、次の機会にいかしたくはないですが…
あくまで、ウチの息子の場合のケースですのでもっと酷い症状の方もいるかもしれません。熱が続くと本当に心配ですよね。そんな時は病院を受診したり受診に迷うなら電話してみたりしてお医者さんに相談してくださいね。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング



スポンサーリンク