現在、息子は朝のお預かりに行っています。
小学生の娘を見送ってから自転車で幼稚園まで息子を送り、わたしはそのまま駅に自転車で向かうという感じです。

この朝の一連の流れですが、雨の日はいつもよりかなり大変…
わたしが思う雨の日の登園&出社でストレス&大変なことランキングです!


3位 レインコート!

わたしのレインコート、自転車に乗れるようにポンチョタイプを使っています。レインコートを着ると、背が低いわたしはほとんどてるてる坊主です(笑)
レインコートを着て何が困るって…動きにくいし荷物を持ったりするのもしづらい…
機動力がなくなってしまいストレスです。

また、駅の近くの駐輪場に自転車を停めて、レインコートをぬいで片付けるのが大変…
脱ぐとき濡れたりもするし。
幼稚園の送りだけで一旦自宅に帰る時間があればいいのでしょうが、時間に余裕がないため出来ないのが現実です…
レインコートからしみでた雨で服が濡れていてもそのまま出勤というのもツラい。

2位 濡れた路面

路面が濡れた状況で自転車の後ろにこどもを乗せて運転するときは、いつもより安全運転に気をつけています。
濡れた路面(特にマンホールや溝を塞ぐ金網)は滑りやすいし、バランスを失いそうになってヒヤッとしたこともあります。

徒歩で通園はちょっと厳しい距離なので、とにかく安全運転でいくしかありません…

1位 時間が足りない!

雨の日は、とにかく時間が足りなくて…

レインコートや長靴の準備、玄関ではレインコートを着なくてはいけないし、駐輪場では濡れた自転車を拭いて乗れる状態にしなくてはいけない!
安全運転でいつもよりゆっくりと気をつけて送ったら、その時点でだいたい通常の晴れの日よりも10分以上遅れてしまいます。
もっと要領よくできればいいのですがなかなか上手くいかず…。

雨の日は電車もダイヤが乱れがちなことがさらにバタバタを加速させ…
職場に無事に時間内に着いたらホッとします(笑)

☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

先日、朝幼稚園に送る時に雨で↑みたいなバタバタでヒーってなって必死だったのですが、職場近くで電車を降りたら雨があがっていて。
え~!あと1時間早めに雨があがっていれば…と文句のひとつも言いたくなってしまいました…。(←誰に?カミナリ様に?!(笑))
 
DSC_2206








スポンサーリンク