先日、小学生の娘が帰宅後なんだかイライラしていて。
私や弟にに当たり散らしたり、無理難題を要求したり。
まるで幼児のイヤイヤの小学生バージョン…

運動会の疲れがでたかな?季節の変わり目だしなぁと思い、なるべくスルー。

近くにいると、わたしまでイライラがうつってしまう&小言を言いたくなってしまう&大人の正論を返したくなるので…ちょっと距離をおいてわたしは淡々と洗濯物の片付けなど家事をこなしていました。
(わたしは心のキャパが狭いので、心の中はイライラしている)
まぁ、我慢できずに「宿題だけはやりなさい!」は言っちゃったんですが。。
↑もちろん、事態は悪化…

習い事の日だったのですが、こんなんじゃ無理だと思ってお休みすることにして、微妙な距離感で過ごすこと1時間弱。
しばらくしてちょっと落ち着いたっぽい娘に「どうしたの?」と声をかけると、泣きながら「こんな風(な態度)にするつもりじゃなかった…」と。

これは学校で何かあったのかな…と、晩ご飯作るのやめて久しぶりにゆっくり娘と話をしました。
(たまたま、珍しく息子が夕方から変な時間に昼寝してしまっていて。普段なら、「あ~、変な時間に昼寝…(涙)」なのですが、おかげで娘と二人ゆっくり話ができました。息子、空気をよんだのか?!)

話はじめると、娘の話はとまらずたくさん喋る喋る!
話を聞きながら、「あぁ、娘は話を聞いて欲しかったんだな」「いろんな事、がんばってるんだな」と、日々の忙しさの中でバタバタと過ごしている自分を反省しました。

泣きながら一通りいろんな事を話して、娘はちょっと落ち着いた様子。気持ちもスッキリしたようでした。
わたしは娘のお母さんですが、すぐイライラしちゃうし完璧な人間じゃないし、娘に悩みを解決する完璧な答えを与えてあげることはできません。
ただ、娘の話を聞いて一緒に考えただけ。
でも、そうする機会がもてて本当に良かったと思います。

今回、たまたま息子が昼寝をしていたタイミングで娘と二人ゆっくり話ができたのですが、そろそろ娘は娘、息子は息子で別々にそれぞれと過ごしながら話する時間も必要なのかなと感じるきっかけにもなりました。

今までは、こども達二人対母でワイワイと順番にいろんな話する&聞くというスタイル。(食事中やお風呂や寝る前の布団でなど)

でも、こども達が成長してきた今は、1対1での時間も必要になってきているのかもしれません。
こどもだって、きょうだいにだって聞かれたくない秘密もでてくるでしょうし、真剣な話をしている途中できょうだいに遮られたくないでしょうし。

どうやっていったらいいのかはまだ私も考えはじめたばかりですが、二人のこどもの母として試行錯誤しながらやっていきたいと思います。
こども達と平等にしっかり一人一人話するって難しい…



スポンサーリンク