乳ガン検診、マンモグラフィーと並んで大切な検査がエコー。
妊娠中に赤ちゃんの大きさや状態などをみていたエコーと同じような感じです。

ジェルをぬってエコーの機械をあててグリグリ。
人によるかもしれませんが、わたしは痛みはありませんでした。
何も問題のない人だったらそんなに時間もかからないと思います。

わたしは、繊維腺腫があるので…
その部分がエコー画像の中で黒い楕円形の丸に見えます。
検査技師さんは、繊維腺腫の見えやすいところで画像をとめてその大きさを計ったり血流のチェック?をしたり。

赤ちゃんのエコーでも、医師が赤ちゃんの頭の大きさを計ったりしますよね?あんな感じです!

割りと時間をかけてしっかりみてもらいました。
わたしは暗い部屋&リラックスのBGMに眠たくなってしまいました(笑)

ただ、わたしは繊維腺腫があるって元々知ってるから大丈夫なんですが、初めての検査でいきなり黒い楕円形がみえて大きさを計られたりしたらかなり不安になっちゃいますね…
検査技師さんは医師ではないので基本的には何かが見えたりしても説明とかはないですし。

もし万が一これから検査をうける方で、エコーで検査技師さんが何かの大きさをみたりして不安になったりしてもまずは落ち着きましょう!
まずはしっかりとエコーでみてもらうのが大切です。
エコーで何かがみえた=乳ガンというわけではないので、医師からの説明をきちんとききましょうね。

エコーが終わると、妊婦検診と同じように暖かいタオルを渡されてジェルをふきとっておしまい。
妊婦検診をうけたことのあるママなら、なんとなく流れもわかる検査だと思いますよ!