最近、わが家の時計にちょっと細工をしました!

PhotoGrid_1542777512092

細工といっても、100均で買ったマスキングテープのシールに数字を書いて貼っただけです(笑)

今は、便利な時代ですよね~!
マスキングテープ素材で剥がしやすい&可愛い&カット済みのものが100均で手に入っちゃいます。

DSC_2274

わたしは、シールに油性ペンで直接数字を書いています。
もっとオシャレにしたい場合は、数字をスタンプやシールにするとより素敵かも!
大きさがランダムなタイプだったので0、15、30、45分のところに大きめのものを貼りました。

娘のときは、普通の丸いシール(学校とか幼稚園でよく見るタイプ。割りとキレイに剥がせる)に数字を書いて貼っていたのですが、マスキングテープのシールのほうが断然可愛いです!もちろんら剥がすのも簡単だし!

来年、小学生になる息子。
4月までにアナログ時計の読みができるようになってほしいなぁと思っていて。
今はすべての数字に対して貼っていますが、少し慣れてきたら、だんだん減らしていくつもりです。(娘のときもそうした)

ちなみに、この時計はニトリで買った1000円くらいのもの。
娘が幼稚園の頃に、アナログ時計の読み方を教えようと購入しました。

学校の時計のように、短針・長針・秒針があって、数字が読みやすい&目盛りが書いてあるタイプのものを選びました。
シンプルなのでこども達には分かりやすいみたいです。
新婚時代に購入したオシャレなタイプの時計(数字が書いてないデザイン)は、こども達には読むのが難しいようで、現在わが家ではこのシンプルなタイプが一番見やすい場所にかけてあります。

色々なところでこどもの学習用に工夫された時計も売っていますが、価格が高いし、一度覚えてしまえば結局はシンプルなもののほうが使いやすいのではないかなぁと個人的には思います。
(覚えるまではシールで対応!)

息子、今のところシールを貼ってあるところならなんとなく何分か分かる感じ。
こどもにアナログ時計の読み方を教えるのって、たぶん日々の繰り返ししかないんですよね…
まだまだ慣れるには時間がかかりそうですが、気長にやっていこうと思います!