幼稚園年長の息子、MR(麻疹風疹)の予防接種にいってきました!

病院にいくまでも、待合室でも「嫌だ~!」と言っていたのですが、いざ注射針をさされるときには「がんばる!」と声に出して宣言して(笑)泣かずに頑張りました~!

MRの予防接種は小学校入学前の年長の1年間の間に受けなければなりません。

地域にもよるかもしれませんが、わたしの住んでる地域では小学校の就学前検診の時にMRの予防接種を受けているかチェックがあるらしい?です。書類にもいつ接種したか書く欄があったような??
幼稚園からも、できるだけ6月までにうけるのが望ましいですよ~みたいに言われています。

本格的な集団生活の場である小学校入学までに予防接種をしておくことはやっぱり大切なのでしょうね。

体調不良になると予防接種はうけられないので、体調の良いときがチャンス!
今のうちにさっさと接種してきちゃいました。

以前、娘がMRの予防接種後にかなり腫れてしまったことがあるので心配していたのですが、幸い息子は今回腫れたり発熱することはありませんでした。

これで、小学校入学前の定期の予防接種は終わりかな?!(冬場の任意のインフルエンザの予防接種はあるけど。)

赤ちゃんの頃から数えると、数えきれないくらい予防接種をしてきました。
予防接種のスケジュールをたてて、でも風邪をひいたりしてどんどんスケジュールがくるってしまって…という大変だったあの頃。
息子もたくさんの注射を頑張ったし、わたしもよく頑張った!
予防接種のために久しぶりに母子手帳をみてみると、息子とわたしの頑張りがそこに記されていましたよ~!