わが家のこども達、転んで擦りむいたりケガが多いです
いつも母は【魔法の絆創膏】で【絆創膏の魔法】をかけています
→詳しくはこちら

わが家でいう【魔法の絆創膏】は、ハイロドコロイド素材の絆創膏のこと
キズ○ワー○ッドが有名ですね。他のメーカーからも商品名は色々ですがハイロドコロイド素材の絆創膏が発売されています。
今まで、いろいろなメーカーさんの絆創膏を試してきたのですが、最近使ってみた絆創膏がこども達にとっても評判がよかったので、普通のハイドロコロイド素材の絆創膏との違いをみてみたいと思います

DSC_0650

わが家に今現在あるのはこの2種類です。
こども達が最近気に入っているのは、右側の《ケアリーヴ》のほうです!

【共通点】

・ハイドロコロイド素材のパッドが体液(滲出液)を吸収・保持して白く膨らんで傷口に潤いを保つモイストヒーリング(湿潤療法)のための絆創膏であること。

【相違点・いいところ・イマイチなところ】

《ケアリーヴ》
・キズぐちだけをモイストヒーリングするため、パッドは真ん中の一部のみ。
・パッド以外の部分は薄いフィルムで、ピッタリと張り付く。
・貼っていても曲げ伸ばししやすい。
・目立ちにくい。
・痒みが出にくい。
・剥がすときにあまり痛くない。
・フィルムが薄く、貼るのに少しコツがいる。
・パッド部分が小さいので大きめの傷や滲出液が多いときには通常サイズが使えない。
・価格が高め。

《ハイキュアパッド》
・厚みがあり、全体でベタっと粘着力強めに張り付く。
・粘着の素材の関係か、たまに痒みがでる。
・貼っていると、絆創膏の端の部分が汚れてくる。
・剥がすときに痛い。
・パッドが広めなので滲出液が多めな傷でも対応できる。
・貼るのが簡単。

DSC_0652

それぞれに良いところがありますね
わが家のこども達が《ケアリーヴ》を気に入っている理由は、曲げ伸ばししやすいということと剥がすときにあまり痛くないというの大きいのかなと思います
絆創膏、貼ったら剥がさなくてはならないですよね??ハイドロコロイド素材の絆創膏ってしばらく貼りっぱなしでもいいそうですが、滲出液を含んだ絆創膏って剥がすのがちょっと大変じゃないですか??いつも、こども達はとっても嫌がってしまい…
そのストレスないということは親子ともにうれしいです

ちなみに、こんなに熱くハイドロコロイド素材の絆創膏について語っていますが、普段使いの絆創膏は100均(ダ〇ソー)の80枚108円の絆創膏
ケースバイケースで使い分けてま~す!!

↓ウチが持っているもの以外にも《ケアリーヴ》シリーズでいろいろな種類があるようですね!






にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング